2009年 07月 30日

相連不断(そうれんふだん)

今朝も曇り、予報も一日曇り、朝4時30分、起きがけは、こんな空
d0081669_713031.jpg

5時少し前、何時もの貯水池、少し太陽が
d0081669_73381.jpg
d0081669_731830.jpg
d0081669_733038.jpg
d0081669_734536.jpg
d0081669_74186.jpg
d0081669_741581.jpg

朝の太極拳の始まる前、何時ものワンチャン
d0081669_751257.jpg


太極拳十要も、9番目になった。相連不断(そうれんふだん)
「太極拳は、長江(揚子江)大河の如し、滔々(とうとう)として、絶えず流れる」といわれる。
太極拳を演武するとき、手はあたかも「糸を紡ぐが如く」また足の動きは「停まるににて、
停まらず」、綿々不断として、演じなければならない。
太極拳は、大河の流れのように、ゆったりと、それでいて停まることなく演じなさい、という教え。
これぞ、中国3000年の流れ

昨日の夕空
d0081669_7213244.jpg
d0081669_7214331.jpg
d0081669_7215413.jpg

[PR]

# by monejiiji | 2009-07-30 06:58 | その他
2009年 07月 29日

内外相合(ないがいそうごう)

今朝は曇り、予報も一日曇り
d0081669_775690.jpg
d0081669_781241.jpg
d0081669_782539.jpg
d0081669_783671.jpg
d0081669_784871.jpg
d0081669_79042.jpg
d0081669_79121.jpg

昨日、ピンボケだったので、蝉、再挑戦
d0081669_7101063.jpg


太極拳8番目の教え、内外相合(ないがいそうごう)
内とは精神、外とは肉体である。精神の導きによって、肉体を駆使し、両者の調和がとれてこそ
正しい動きが生まれる。
太極拳10要も、8番目の教えは、わかりやすい。だけど、こんなに難しい教えもない。
肉体と精神の調和は、いつもどこかバランスが崩れている。大きく崩れたときが、病気になる。
末期がんの患者で、余命6ヶ月を宣言された患者が、毎日、朝陽と夕陽を物干し台で拝み
心から「生かされていること」を感謝していたら、何時の間にか癌は完治したそうです。
実話です。
昨日の夕空、子供たちも、早めに帰路に
d0081669_7223878.jpg

[PR]

# by monejiiji | 2009-07-29 07:05 | その他
2009年 07月 28日

上下相随(じょうげそうずい)

今朝は曇り、予報は雨のち曇り、明け方は降っていた模様
d0081669_649336.jpg
d0081669_64919100.jpg
d0081669_6493018.jpg
d0081669_6494311.jpg
d0081669_649566.jpg
d0081669_6501773.jpg
d0081669_6503148.jpg
d0081669_6504786.jpg


7番目の教え、上下相随(じょうげそうずい)
太極拳において、その根は脚にあり、腿において発し、腰において主宰し、手指において形とす。
脚より腿から腰へ、すべてすべからく、一気を完整すべしなり。手動き、腰動き、足動き、眼神またこれについて動く。これを、上下相随(じょうげそうずい)という。
一つでもうまくいかない状態を、散乱という。
難しいですが、体の動きを連動させなさいというようなことでしょうか。上手く連動できないと、バランスが崩れると。能役者は、歩き10年といいます。

昨日の昼間、雨の合間に蝉が鳴いている。ピンボケだが
d0081669_793720.jpg

昨日の夕方、雨が降っているのに、西の空が光っていた。傘をさしての撮影、こんなことは珍しい。

d0081669_76859.jpg
d0081669_762043.jpg

[PR]

# by monejiiji | 2009-07-28 06:46 | その他