<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

動中求静(どうちゅうきゅうせい)

今朝は小雨、予報は一日曇り、気温は低い
d0081669_6191424.jpg
d0081669_6192818.jpg
d0081669_6194221.jpg
d0081669_6195421.jpg


さて、太極拳十要も最後になりました。十番目の教えは、動中求静(どうちゅうきゅうせい)
動きの中に、静けさを求めよ、ということである。力を用いず、意を用いて、動きの中に静けさを
求めて演武するとき、太極拳は座禅、立禅と並ぶ、行禅のひとつとなる。
静かな動きの中に、さらに静けさを求めて演武すると、そこには、逆説的にいえば、静的な
「緊張」が生まれる。
静的な緊張は、ともすれば、日常の俗事のなかで、散りじりに失われがちな、我々の心を
統一し、精神の安定をうながすこととなる。

長々と、太極拳のはなしに、お付き合いいただいて、恐縮です。スポーツも武道も、突き詰めて言えば
人間修行ということのようです。
毎日、起きて、食べて、飲んで、息をすって、話をして、寝る毎日ですが、そこに、何らかの意味合いを
考えて行動すると、また違った世界が見えるということでしょうか。
人生を静かに深く、味わいたいものです。
昨日の夕空、昼間30度を超す猛暑のあと、夕方になって急に雲が、今にも降りそう
d0081669_6424691.jpg
d0081669_643115.jpg

[PR]

by monejiiji | 2009-07-31 06:16 | その他
2009年 07月 30日

相連不断(そうれんふだん)

今朝も曇り、予報も一日曇り、朝4時30分、起きがけは、こんな空
d0081669_713031.jpg

5時少し前、何時もの貯水池、少し太陽が
d0081669_73381.jpg
d0081669_731830.jpg
d0081669_733038.jpg
d0081669_734536.jpg
d0081669_74186.jpg
d0081669_741581.jpg

朝の太極拳の始まる前、何時ものワンチャン
d0081669_751257.jpg


太極拳十要も、9番目になった。相連不断(そうれんふだん)
「太極拳は、長江(揚子江)大河の如し、滔々(とうとう)として、絶えず流れる」といわれる。
太極拳を演武するとき、手はあたかも「糸を紡ぐが如く」また足の動きは「停まるににて、
停まらず」、綿々不断として、演じなければならない。
太極拳は、大河の流れのように、ゆったりと、それでいて停まることなく演じなさい、という教え。
これぞ、中国3000年の流れ

昨日の夕空
d0081669_7213244.jpg
d0081669_7214331.jpg
d0081669_7215413.jpg

[PR]

by monejiiji | 2009-07-30 06:58 | その他
2009年 07月 29日

内外相合(ないがいそうごう)

今朝は曇り、予報も一日曇り
d0081669_775690.jpg
d0081669_781241.jpg
d0081669_782539.jpg
d0081669_783671.jpg
d0081669_784871.jpg
d0081669_79042.jpg
d0081669_79121.jpg

昨日、ピンボケだったので、蝉、再挑戦
d0081669_7101063.jpg


太極拳8番目の教え、内外相合(ないがいそうごう)
内とは精神、外とは肉体である。精神の導きによって、肉体を駆使し、両者の調和がとれてこそ
正しい動きが生まれる。
太極拳10要も、8番目の教えは、わかりやすい。だけど、こんなに難しい教えもない。
肉体と精神の調和は、いつもどこかバランスが崩れている。大きく崩れたときが、病気になる。
末期がんの患者で、余命6ヶ月を宣言された患者が、毎日、朝陽と夕陽を物干し台で拝み
心から「生かされていること」を感謝していたら、何時の間にか癌は完治したそうです。
実話です。
昨日の夕空、子供たちも、早めに帰路に
d0081669_7223878.jpg

[PR]

by monejiiji | 2009-07-29 07:05 | その他
2009年 07月 28日

上下相随(じょうげそうずい)

今朝は曇り、予報は雨のち曇り、明け方は降っていた模様
d0081669_649336.jpg
d0081669_64919100.jpg
d0081669_6493018.jpg
d0081669_6494311.jpg
d0081669_649566.jpg
d0081669_6501773.jpg
d0081669_6503148.jpg
d0081669_6504786.jpg


7番目の教え、上下相随(じょうげそうずい)
太極拳において、その根は脚にあり、腿において発し、腰において主宰し、手指において形とす。
脚より腿から腰へ、すべてすべからく、一気を完整すべしなり。手動き、腰動き、足動き、眼神またこれについて動く。これを、上下相随(じょうげそうずい)という。
一つでもうまくいかない状態を、散乱という。
難しいですが、体の動きを連動させなさいというようなことでしょうか。上手く連動できないと、バランスが崩れると。能役者は、歩き10年といいます。

昨日の昼間、雨の合間に蝉が鳴いている。ピンボケだが
d0081669_793720.jpg

昨日の夕方、雨が降っているのに、西の空が光っていた。傘をさしての撮影、こんなことは珍しい。

d0081669_76859.jpg
d0081669_762043.jpg

[PR]

by monejiiji | 2009-07-28 06:46 | その他
2009年 07月 27日

盆踊りと「用意不用力」

今朝は曇り、予報も一日曇り
d0081669_6242293.jpg
d0081669_6243649.jpg
d0081669_6245315.jpg
d0081669_625791.jpg
d0081669_625234.jpg
d0081669_6253761.jpg

地元の盆踊り
d0081669_6263467.jpg
d0081669_6264614.jpg
d0081669_6265874.jpg
d0081669_6271147.jpg
d0081669_627227.jpg


太極拳の教え、6番目は「用意不用力」(力を用いず、意を用いよ)
人間の体には、径絡があって、田畑の水路のように水が流れ、気も流れている。太極拳を習うということは
全身を緩め、開くこと。力によって自らを束縛するのではなく、常に血脈、気径を流すことで、円転自在の動きをすること。力ではなく、「意」を用いるということは、それによって、「気」を全身に流すことである。
力を用いないということは、体が浮いてしまう。柔軟を極めてのち、堅剛を極める、そのことが「力」ではなく
「意」を極めるということである。
難しいですね。体を動かすのに、筋肉の力に頼るのではなく、太極拳を習うことで、気の流れで動かしなさいというようなことでしょうか。まだまだ道遠しです。

昨日の夕空
d0081669_6545548.jpg
d0081669_655782.jpg
d0081669_6551947.jpg

[PR]

by monejiiji | 2009-07-27 06:21 | 季節
2009年 07月 26日

隅田川の花火

今朝は晴れ、予報は曇り一時晴れ
d0081669_765418.jpg
d0081669_771082.jpg

昨日は、隅田川の花火に行った。去年に続いて、甥っ子のマンションに。
花火の第2発射台から、50mぐらいの川岸のマンション6階。特等席
d0081669_7104547.jpg
d0081669_711065.jpg
d0081669_7111389.jpg
d0081669_7112729.jpg
d0081669_7114060.jpg
d0081669_7115070.jpg
d0081669_712646.jpg
d0081669_7122612.jpg
d0081669_712407.jpg
d0081669_7125183.jpg

昨年は3時集合、今年は4時集合で(周辺が立ち入り禁止になる)兄弟で飲みながら楽しんだ。
話題は、いろいろと明るいものばかりではない。来年も集まれるかわからない。
でも楽しい一日でした。
帰路の地下鉄駅、浴衣姿が目に付いた
d0081669_7175244.jpg

[PR]

by monejiiji | 2009-07-26 06:57 | 季節
2009年 07月 25日

沈肩墜肘(ちんけんついちゅう)

今朝は曇り、予報は一日曇り
d0081669_742324.jpg
d0081669_743810.jpg
d0081669_745145.jpg
d0081669_75541.jpg
d0081669_752244.jpg
d0081669_753519.jpg

学生時代の運動部の集まり、銀座の何時もの倶楽部
d0081669_764377.jpg
d0081669_765685.jpg
d0081669_773117.jpg
d0081669_77459.jpg


沈肩墜肘(ちんけんついちゅう)
これはちょっと専門技術、簡単に言えば、肩に力が入ると拳は上手く抜けず、気も抜ける
同じように、肘も力が入ると肩も上がってしまい、うまく、拳で相手に打撃を与えることが出来ない。
肩や肘に力が入ると、全体の気も断絶すると。
よく全力投球という言葉があるが、ある瞬間は力を入れたり、思い切りスナップを効かせるが、
あとは瞬時に力を抜かないと、スピードは出ないし、変化球も効かない。
拳の攻撃も、いかに力を抜くかが勝負。
矛盾するようだが、勝負どころでは、いかに肩の力を上手く抜けるかが、鍵ということか。

昨日の夕空、雨の合間
d0081669_721991.jpg

[PR]

by monejiiji | 2009-07-25 07:00 | その他
2009年 07月 24日

分虚実(ぶんきょじつ)

今朝は曇り、予報は一日雨
d0081669_5482967.jpg
d0081669_5491819.jpg
d0081669_5493871.jpg
d0081669_550747.jpg
d0081669_5503014.jpg
d0081669_5504664.jpg
d0081669_55153.jpg
d0081669_5512115.jpg


4つ目の教えは「分虚実(ぶんきょじつ)」
太極拳は虚と実を分けるのが、第一義です。右足(腰)に重心をかけているときは、右足(腰)が実で、左足(腰)が虚、左足(腰)に重心をかけているときは、左足(腰)が実で、右足(腰)が虚。
うまく、虚実を分けることができれば、その後の動きが軽妙に動けて、力も入らない。
虚実が、上手く分けられないときは、動きが重くなり、隙が出来て、簡単に、相手に付け入られてしまう。
これも難しい。ただ、常に重心をかけているところと、反対に力を抜いた部分があれば、次の動作がスム-ズ
に行くということはあるでしょう。
人間どこかに、隙を作っておくといいと、ゆうようにもとれます。

昨日の夕空
d0081669_5531775.jpg
d0081669_5533060.jpg

[PR]

by monejiiji | 2009-07-24 06:30 | その他
2009年 07月 23日

鬆腰(しょうよう) 

今朝は雨、予報も雨のち曇り
d0081669_6461535.jpg
d0081669_6462942.jpg
d0081669_6464581.jpg
d0081669_6465891.jpg
d0081669_6471352.jpg
d0081669_6472614.jpg
d0081669_6473928.jpg
d0081669_6475283.jpg

昨日、皆既日食、残念ながら自分の目では見れなかった。時間帯は小雨、仕方がなく
TVで見た。皆既日食の瞬間、夜のように真っ暗になるのが印象的だった。
今日も朝から雨、梅雨前線が居座っている。
太極拳の教え、3つ目「鬆腰(しょうよう)」
腰が大事だよという教え、腰がしっかりすれば、両足に力が入り、下半身は固まる。
虚と実の動きの変化は、腰の遣い方で決まる。全ての動きは、腰の遣い方で決まる。
上半身の動きは、腰から動かしなさい、というような教え。
太極拳では、拳、手刀の動きは、上半身で動かすな、下半身、腰で動かせといっています。
人間何か発言や、行動するときに、そのときの感情や無意識の行動に出がちですが、じっくり考えて
相手に対する、思いやりの深い配慮から、発言したり、行動することが大事ともとれます。
昨日も降ったり止んだりの天気、夕方は空は真っ暗でした。
[PR]

by monejiiji | 2009-07-23 06:24 | その他
2009年 07月 22日

含胸抜背(がんきょうばっぱい)

今朝は曇り、写真を撮ってるときに雨が、予報は曇り
d0081669_6221338.jpg
d0081669_6222752.jpg
d0081669_6224082.jpg

これは、百日紅
d0081669_6233027.jpg

昨日は一日降ったり止んだり、降ってる方が多かった、暗い空
d0081669_6243822.jpg

太極拳の2つ目の教え、「含胸抜背」これが難しい。原文「含胸」は、胸を略して内に涵し、
気をして丹田に沈めしむなり。胸は挺出を忌む。挺出すれば即ち上重く下軽く、脚根は浮起し易し。
このように続いていますが、とにかくわかりにくい。
要は、上半身の力を抜いて、気を丹田(下半身)にためて、なおかつ気を背中に抜くことで、力が出て
向かうところ敵無しになるという。
上半身に力が入ると、下半身が浮いてしまうよ、というようなことでしょうか。
日常生活でも、悩み事で頭が混乱したりしたときには、下半身は浮いているものです。なにかを、やらなければと、上半身に力が入りすぎると、下半身は浮いてしまいます。力を発揮すべきときほど、力を抜けと
なかなか出来ませんよね。
[PR]

by monejiiji | 2009-07-22 06:17 | その他