案山子のひとりごと

monejiiji.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 25日

畑仕事、雉

今朝は曇り、雨上がり、予報は一日雨
d0081669_6391322.jpg
d0081669_6392566.jpg
d0081669_6411618.jpg

川鵜が珍しくおとなしく、一羽は電信柱
d0081669_6424085.jpg
d0081669_6425450.jpg

昨日は曇り、今にも降りそうな天気、連れ合い、絶好の畑日和の声に促され
d0081669_6443982.jpg

前回も野生の雉の鳴き声が聞こえていたが、今回は割合近い、カメラでそっと近づいた
d0081669_6464869.jpg

これが、精一杯、オスのきれいな羽、逃げ足が速い、
畑のほうは、3分の一ほど鍬を入れたところで、小雨が、3時間ほどで切り上げた
d0081669_6501890.jpg

昨日の夕空、小雨
d0081669_6505871.jpg

酔って裸になったタレントの報道が騒がしいが、それよりも、清水由貴子さんの自殺が
悲しい。8歳で父親を亡くし、貧しい暮らしのなかでつつましく生き、タレントに合格して、これで
母親と妹を養えると喜んだ。
親子3人の家も建てた、母親が糖尿病と腎臓病を患い、長い入院生活。
骨折したりして、自宅介護に、タレントもやめて、家計は本人のアルバイトと妹の収入。
でも明るくて、周囲の人には笑顔を絶やさなかったという。
今回父親の墓のある御殿場まで行って、霊園で自殺、傍らには車椅子の、母親が雨に濡れていた。
母親は要介護5で、知能もおぼつかない状態だったが、生きている。
8歳年下の妹にこれからの全てがかかる。遺書ではしきりに妹に謝っていたという。
49歳の人生、これも人生なのでしょうか。
[PR]

by monejiiji | 2009-04-25 06:35 | 植物


<< テッセン      畑仕事 >>