案山子のひとりごと

monejiiji.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 25日

明るい性格

今朝は、小雨からしばし上がる、予報は雨のち曇り、これから土曜日までこんな天気、「菜種梅雨」
冬から、春への過渡期、例年よりかなり早いとか
d0081669_882569.jpg
d0081669_883978.jpg
d0081669_885795.jpg
d0081669_891236.jpg

昨日は一日曇り、予報に雨マークはなかったが、4時過ぎから雨
よく雨の日はゆうつという人がいるが、私は雨の日も、そうは感じない、でも自分は、そんなに
明るい性格とも、思っていない。
精神科医、斎藤茂太さんは、著書の中で、明るい性格とか
暗い性格とか、よく言うが、電球ではあるまいに、性格にそんなわけ方はない。
性格とは、リンゴの芯のように、固い(不変の)部分と、果肉のように、環境要因などで大きく
変容する(可変の)部分からなりたっている。
明るいとか、暗いとかは、決定づけられている芯の部分というより、気の持ちようや、
物事の受け止め方、生きる姿勢といったほうがよい。
ある程度は自分でコントロールできる部分なのだ。気弱で、物事を悲観的に考える人は、できるだけ
楽観的に、自分で物事を、明るく考えるよう、自分でコントロールすることで、ある程度変えられる。
と述べています。今までそう努力してきたつもりです。ここ数日は、コントロールが必要です。
昨日の夕空、小雨
d0081669_8283485.jpg

[PR]

by monejiiji | 2009-02-25 08:01 | その他


<< やさしさの影      さもないこと >>