案山子のひとりごと

monejiiji.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 08日

不況ということ

今朝は雨、ちょっと強く降っている、予報は雨のち曇り
d0081669_7175968.jpg

アヒルくん、今朝はちょっと離れた場所で、オイオイ落ちるなよ!
d0081669_7191633.jpg
d0081669_719354.jpg

昨日の公園、相変わらず、大勢の子供たちが、遊んでいる
d0081669_7211563.jpg
d0081669_7213021.jpg

米国の金融危機に端を発した株式の下落は、世界中に起こり、日本でも昨日の
日経平均株価が一時1万円を割り込んだ。米国発の株式の下落が、世界不況を
起こすような報道が続いている。日本は貿易立国、米国への輸出依存度が高い
しかし、GNPに占める輸出入より、個人消費の方がはるかに大きく、60%を超えている
たしかに、輸出の影響は企業業績に大きく影響し、従業員の雇用、給与という形で
国内消費に大きく影響するが、タイムラグがある。ところがマスコミの報道に、人は敏感に反応するので、不況になる。好不況は、マスコミが起こすともいえる。円高がすすんでいるが
ドルもユーロも売られて円だけが高い。ここは落ち着いて、静かに対応するときです。
今朝の新聞で、ノーベル物理学賞に日本人が3人共同受賞が報道されている。
日本は、湯川博士をはじめ、物理学に強いようです。
昨日の夕空、雲が多く、夜半の雨を予想されました。
d0081669_743754.jpg
d0081669_7432189.jpg
d0081669_7433436.jpg

[PR]

by monejiiji | 2008-10-08 07:14 | その他


<< またまたノーベル賞      バザーの買物 >>