2006年 12月 13日

いい天気、悪い天気

今朝は、雨上がりにしては、清冽さの深みがなく、おだやか
寒いのは、こたえるが、この時季、キーンと張り詰めた朝が
ある筈・・
d0081669_7313573.jpg
d0081669_7315424.jpg
d0081669_73217100.jpg
d0081669_7323248.jpg
d0081669_7324952.jpg

夕方から、夜にかけて、お天気は下り坂、と予報士。
上り坂とは言わないが、下り坂とは、たびたび表現する。
お天気、曇ったり、雨が降るのは、下り坂、なんとなく受け入れている。
それというのも、いい天気、悪い天気が先にある。人間にとって
ではなく、それぞれのご都合に照らして「いい」「悪い」
雨が降らなきゃ、人間も含めて、生き物は生きていけない。
雨が降るのは、いい天気なのに・・
それ以上に、上り下りの表現、おこがましいですね・・
人生も、上り下りの表現をするが、しょせん上辺だけの虚飾に
一喜一憂している。だから愛すべき、愚か者なんでしょうね・・
[PR]

by monejiiji | 2006-12-13 07:23 | その他


<< 一杯のお茶      捨て犬 >>